>   > 

代表メッセージ

~はじめに~

当社は2000年12月にヴァークスイート箱根の運営を皮切りに、会員制リゾート事業を立ち上げました。事業開始当初は「別荘型タイムシェア」は世に認知されていないため、幾多の困難を極めました。

日本人の別荘保有率は5%未満と言われる現状の中で、「1人でも多くの方に憧れのセカンドハウスを持つ喜びを提供したい」そんな創業者の強い情熱が、当事業を大きく成長させる原動力となりました。

~今後の取り組み課題~

創業から20年目を迎える2020年は、国内の観光業界においても大きな転換期が訪れ、従来型のサービスだけでは生き残っていけない時代が予想されています。

そんな環境変化の中、当社はリログループが保持する強みを最大限生かし、「人々の人生に1分1秒でもうれしい時間を増やす」という当社のコアパーパスを軸として、ホテルだけでは実現できない素晴らしい時間の提供を進めて参ります。

今後はさらに顧客満足度を軸とし、社員一同取り組んで参る所存です。
皆様のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

~弊社の強み~

◆ 東証一部上場として信用力(東証JPX銘柄登録)
◆ 全国にホテル、旅館を展開する「ワールドリゾートオペレーション」機能を保持
◆ 福利厚生代行最大手「リロクラブ」によるコンテンツの充実

株式会社リロバケーションズ
代表取締役社長
田村佳克